第4回合宿研修会 参加報告

第4回合宿研修会を、5月21日から2泊3日の企画で、千葉県にある幕張セミナーハウスにて開催しました。
今回の合宿は、東日本大震災の影響で開催も危ぶまれましたが、活動することが早期復旧につながるとの思いから、予定通りの実施を決定しました。 当初は50名を目標に参加者を募ったところ、結果的に約2倍の98名の参加を頂いて、大盛況の開催となりました。

今回のテーマは、「断捨離:ヨガ行法と哲学」。
著書「「新・片づけ術 断捨離」で、断捨離という言葉を一般に広く知らしめたやましたひでこさんの講座の他、その他道場体験のある指導歴30年以上の講師陣を揃えました。

それでは、各講座の様子などご紹介していきます。

講座:「強化法の実践と理論」講師:三好暁

合宿開会式直後の講座でしたが、皆さんの盛り上がりぶりに、場が一気に暖まりました。強化法とはいえ、急激な運動は控えて、全員で大移動のワイワイ、ガヤガヤ、ドタドタの楽しい講座となりました。

最初は強化法の意義や、道場でのやり方などを説明しつつ
画像の説明
早速動物の動作を真似てみたり
画像の説明
四つ這いでの障害物越えや
画像の説明
毛細血管刺激運動をやったりしました。
画像の説明
大人の団体競技はやる機会がほとんどないですから、子供に帰れて楽しいですよ。
本当の強化法はこんな優しいものではないらしいですけど。

では最後に、一番盛り上がった笑いの行法を動画でどうぞ。

さすが指導者の皆さん、一瞬でバカになれるようです。(笑)

講座:「修正法の理論と実技」講師:珠数泰夫

心身・生活の歪み偏りを修正し、バランス回復する、健康な人のためのリハビリヨガとして、修正方を紹介されました。自分自身で日々行える修正法や、二人組で診断してからの問題カ所の修正法など、
画像の説明

沖ヨガ独特の修正法を長年の実践で研究された珠数先生の指導は説得力がありました。
画像の説明

講座:「アサナの実践講座」講師:張廷禎(台湾沖道瑜伽會 理事長)

海外では日本の原発の不安が日本国内以上に報道されている中、台湾沖道瑜伽會の新理事長に就任した張廷禎氏が来日してくれました。

心身霊を統一した修練をすること、方法は人それぞれだが、それらに良い悪いはなく、単に目標に到達するまでの時間が遅いか早いかの違いであること、など説いていただきました。

左が張氏。右は台湾沖道瑜伽會設立当初から尽力されている楊増紅氏。通訳で来ていただきました。
画像の説明

長年続けられているアサナはすごいです。
画像の説明
画像の説明
合宿中も毎朝台湾の皆さんは全員が6時に集まる前に、朝の行法を済ませていらっしゃいました。
素晴らしい。

講座:「沖導師の断捨離」講師:龍村修

当協会理事長の龍村修の講演です。

沖先生の著書から文章を引用し、沖ヨガの断捨離を解説していただきました。
画像の説明

「・・・・。だから時々習慣性を断つところの行法を定期的に試みるべきで、ヨガでは断食、断性、断財、断家庭(出家)、断社会(独居冥想)、の行法があるのである。時々離れてみる、別れてみる、無いつもりになって生きてみると、正しい観方、受け取り方が生まれてくる。物の価値、ありがた味、必要性、恩、自己への協力、自分の位置、自分の責任などをしみじみと味わうことができる。」

講座:「食の断捨離」講師:武藤吐無

断食(武藤先生流には断心浄血断食)を通して、免疫力を高める方法が紹介されました。その他、食べ物に関する注意点や正しいものを選んで食べることの進めなどご紹介頂きました。
画像の説明

武藤先生は体のこともいろいろと研究されており、開脚もご覧のとおりです。
画像の説明

講座:「断捨離」 講師:やましたひでこ

やました先生の講義スタイルは、真ん中にご自分の通路を作る独特な感じです。
画像の説明

やました先生の話は断捨離(片付け術)が切り口になっているものの、生活の改善、自分の生き方に対する気づきを問うものでした。つまり内容は、沖ヨガの教えそのものでした。
講義のはじめには、道場や沖先生の思い出のお話をされ、特に沖ヨガ行持集に影響を受けたということをおっしゃられていました。また、栄養摂取の誓いによって、自分と食べ物の関係性を見直すことを学び、それが自分と家の中の物との関係性を見直すきっかけになった(=断捨離(片付け術))につながったということでした。ご自身ではヨガ指導者とは言えないとおっしゃっていましたが、聞く側としては長年ヨガ指導されてきた先生というように感じました。
画像の説明

今や人気で大変お忙しいやました先生ですが、また是非ご招待したいと思う講義でした。

天気予報では晴れが期待できないようでしたが、2日目の朝は気持よく空が晴れたので、近くの大きな公園での戸外行法となりました。とても緑が多い場所で、丁度季節的にも新緑が芽吹く時期だったので、気持ちのよい場所で気持よく動くことができました。
画像の説明
画像の説明
会場となった幕張セミナーハウスは、一般の会社の研修所として使われるような近代的施設で、駅から近くにあり、空港からのアクセスもよく、全国からの参加者を迎えるにはとても便利な場所でした。またスタッフの方の対応がよく、とても助かりました。ありがとうございました。

来年からはまた通常どおり、もっと多くの方に参加いただいて、もっと楽しく有意義な合宿にしていきたいと思います。