大阪・神戸を中心に関西地方で、沖正弘 師の実践した沖ヨガを普及・伝承し、社会に貢献する活動団体です。

指導者養成

トップ > 指導者養成

指導者養成について

資格認定制度概要

NPO法人 沖ヨガ協会は、沖ヨガを継承・普及し、ヨガを社会貢献活動に活用するために、指導者の養成を充実して、社会的責任ある指導者を世に送り出すことを目的の一つとしています。そのために資格認定制度を設け、沖ヨガの指導の中心となって人々の健康促進に寄与する指導者を育てていくことに力をいれています。

資格の種類

資格の種類は、 講師 ・ 指導士1級 ・ 指導士2級 の三つがあり、
まずは指導士2級を目指していただきます。

資格取得の流れ

資格取得までの流れとしては、まず指導者資格認定制度に加入していただきます。

次に、講習会や研修会などに参加して、各資格に必要な単位を取得していただきます。当協会認定資格をお持ちの先生の教場での受講や指導経験も単位に加算出来ます。

そして必要な単位の取得後、審査申込みをし、1年に1回以上開催される資格認定審査に合格すれば資格を得ることが出来ます。

促成養成をしませんので、最低2~3年はかかることでしょう。

次のより高い資格認定を受けるためにはこれを繰り返します。

資格認定制度への加入手続き

入会や加入登録の費用については加入(入会)案内をご覧ください。
詳しくは総務までお問い合わせください

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional