[ヨガデイ中部2022 講師紹介] 船瀬俊介

講座タイトル⑰座学
『新型コロナとワクチン、ウクライナ問題とメディア報道のあり方~戦争と陰謀論~どう考えますか~』

 

講座タイトル㉓パネルディスカッション
『利他のプラスの波動世界を救う!そして緑の文化へ~』

高橋徳・船瀬俊介・龍村修・遠藤栄子  MC北山佐和子

 

 

プロフィール

医療・環境ジャーナリスト 船瀬俊介
著書「買ってはいけない」200万部大ベストセラーで話題を呼び、「抗がん剤で殺される」で一大センセーショナルを巻き起こす。
独特の語りで、現代医療の矛盾と問題点に鋭くメスを入れる。

1950年 福岡県生まれ。
九州大学理学部を経て上京し、早稲田大学第一文学部に入学。
日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加後、独立。
独立後は消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行っている。
温暖化などの地球環境問題、シックハウスなど健康問題、さらに文明論的視点から建築・医療・健康・食品の鋭い批評を展開。
 近著として、
    『老人病棟』(興陽館)
    『日本の真相3』(成甲書房)
    『(暮しの手帖)をつくった男』(イースト・プレス)
    『できる男のメンタルコンディショニング』(主婦の友社)
    『(暮しの手帖)をつくった男』(イースト・プレス)
    『できる男のメンタルコンディショニング』(主婦の友社)
    『年をとっても ちぢまない まがらない』( 興陽館)
    『できる男は金を呼ぶ!』(主婦の友社)
    『健康寿命120歳説』(三五館)
    『ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿』(ビジネス社)
    『未来を救う「波動医学」』(共栄書房)
    『まちがいだらけの老人介護』(興陽館)
    『維新の悪人たち』(共栄書房)
    『元気になりたきゃ、お尻をしめなさい』(日本文芸社)
    『60(カンレキ)すぎたら本気で筋トレ!』(興陽館)
    『リニア亡国論』(ビジネス社)
    『肉好きは8倍心臓マヒで死ぬ』(共栄書房)
    『恐いインプラント』(光文社)
    『世界に広がる「波動医学」』(共栄書房)
    『牛乳のワナ』(ビジネス社)
    『なぜ中国は認知症に音響チェアを導入したのか?』(徳間書店)
 など300冊以上。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun