関西連合会

関西連合会TOP

ニュース

新型コロナウィルスの流行に伴う講座の中止・延期について

政府の要請等を鑑み、随時告知いたします。
中止・延期の場合、予約なさった方へは協会からご連絡をいたします。
ご留意のほど、お願いします。

直近の講座一覧

過去開催の講座はこちら 

 

関西合会とは

NPO法人沖ヨガ協会 関西連合会の前身は、「国際総合ヨガ日本協会 関西連合会」で、1986年から活動しています。

1980年に「ヨガ世界大会」を沖先生が主催され、世界中からヨガやその他の道を極めた方々を日本に招へいし、開催されましたが、その5年後の1985年7月に沖正弘先生が亡くなられ、翌1986年の春に関西連合会が結成されました。

《国際総合ヨガ日本協会》は「ヨガ世界大会」の受入れ団体として組織されましたが、その後日本協会と言う名前にふさわしい活動はしていませんでした。しかし沖先生が亡くなった後、沖先生の教えを絶やしてはならないと各地で弟子たちが集まり、協力して教えを伝え広める会を各地で日本協会の下部組織として結成しました。

関西では、沖先生が亡くなられた年の11月に、先生の冥福を祈るために多くの人が集まりました。場所は関西での先生の最後の講演が行われた、庭の綺麗な京都の<しょうざん>です。その時、今後の沖ヨガのことを案じて遅くまで話し込み、3次会まで残ったメンバーで関西連合会を立ち上げました。

それから二十数年、沖ヨガを伝える先生たちの会として活動をしてきましたが、平成21(2009)年に社会に大きく開かれた会として沖ヨガを日本に世界に広めようと、任意団体であった国際総合ヨガ日本協会がNPO国際総合ヨガ協会として生まれ変わり、平成24(2012)年、NPO法人沖ヨガ協会に名称変更をしました。


主な年間活動は以下の2つで構成されています。

  1. 沖ヨガセミナー
  2. 東日本連合会合宿

1. 沖ヨガセミナー

沖ヨガセミナーは長年指導員•講師を育成するために開催されてきました。
現在は、協会員だけに限らず、初心者から熟練者まで、どなたでも参加できるような講座に改めました。
目的は「視野の拡張」。
体を動かすヨガだけではなく、様々な見方、様々な様式や教えを、わかりやすく伝えていたきます。
講師の方々の共通点は「長年の求道者」、つまり、一芸を長い間探求してこられた方々ばかりをお招きしてお教えていただいています。
沖正弘の教えを受け自らの研鑽を後進に伝えてこられた方、沖正弘ゆかりの方々が半分、武道の達人など外部の専門家が半分、毎回視野を広げる感動の世界が繰り返されています。


2. 関西連合会合宿

どなたでもご参加いただける年に1回の合宿です。
2021年は感染対策を徹底し、7月31日(土)~8月1日(日)まで東京都青梅市の御岳山にて開催いたしました。
恒例となりました「滝行」はもちろん、武蔵御嶽神社参拝、ダンス、指ヨガ眼ヨガなど、「楽しい」合宿を目指しています。心身ともにリフレッシュに来てください。

入会案内

健康で平和に生きることは、万人の願いです。沖正弘師は心・身・生活・環境、あらゆるもののバランス を回復し、最高の能力を発揮する生き方を「総合ヨガ」として提唱されました。

NPO法人沖ヨガ協会は、沖ヨガの行法哲学の継承ならびに後進の育成を通じて各人の生命の働きを高め、いきいきとした生き方を学びあい、実践し、すべての人々の健康と福祉の増進に寄与することを目的としています。

本会の趣旨に賛同し、加入を希望される方は、以下の入会の詳細をご確認の上お申込みください。

入会の詳細はこちら

 

沖ヨガ講師・認定指導士一覧

 

 

関西連合会のお問い合わせ先


NPO法人沖ヨガ協会関西連合会
総務 片山憲明
〒650-0022
神戸市中央区元町通り1-10-4 原田ビル5F 片山ヨガスタジオ
Tel:090-3624-8343
Fax:078-891-9308
Mail:kansai@okiyoga.com