[ヨガデイ中部2022 講師紹介]  龍村修

講座のタイトル

⑨座学『日本のヨガ・瑜伽の源流に学ぶ』

⑦実技『沖ヨガ式丹田強化法→能力開発法として肚力=丹田力=全能の訓練進化法』

㉓パネルディスカッション
『利他のプラスの波動世界を救う!そして緑の文化へ~』
高橋徳・船瀬俊介・龍村修・遠藤栄子  MC北山佐和子

 

講座内容

奈良・平安時代から瑜伽・冥想行法は日本に入っていますが、それを宗教としての仏教の修行法として瑜伽・冥想を捉えるのではなく、精神的向上の哲学と方法として空海や法然・道元を例に出して学びます。近年に盛んになったハタヨガをルーツとする様々なタイプのヨーガやヨガは、日本の瑜伽・冥想の伝統行法哲学から見れば相当に距離があります。日本人がヨガを学ぶなら見落としてはいけないものが、日本の瑜伽・冥想・禅定などにはあります。

 

プロフィール

日本近代ヨガの父、沖正弘師の下で13年間、師匠没後7年間現場監督である沖ヨガ修道場長として修行、1994年に龍村ヨガを創設し、ヨガとホリスティックヘルスの指導者養成講座を行っている。

 

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun